MENU

すっぽんが高級品な訳とは!?希少価値が物凄く・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る



すっぽんが高級品の訳とは?

 

すっぽんを食材としてきた歴史はとても古く縄文時代から食べられてきたとも言われています。しかし、現代ではすっぽん料理専門店ができるほど、すっぽんは高級なものになっています。すっぽん鍋のお値段は1人前でなんと1.5〜2万円もするものもあります。

 

すっぽんが高級料理になったのは、個体数が激減しているからと言われています。
すっぽんの味は実は淡白で食べやすく、滋養強壮にも効果が期待できるため、よく食べられるようになり、そのため天然すっぽんの個体数が激減してしまいました。すっぽんは成長するスピードも遅いため、個体数がなかなか増えないという理由もあります。

 

すっぽんは、希少価値が高いのです!

 

すっぽん小町

 

また、すっぽんをさばくには特別な技術が必要です。さばき方が悪かったり、時間がかかったりすると味が落ちるため、生きたすっぽんを素早くさばく鮮度を保ちながらさばく事が重要です。一般的な魚などと比べると、市場に出回る数も少なく料理する機会も少ないです。それに伴い、すっぽんをさばく職人も減っているため、すっぽん料理が高級になっているとも言われています。

 

国産すっぽんの栄養価が高い!!!

 

近年、国産の天然すっぽんは個体数が減少しているため、最近では海外のすっぽんが日本でも多く出回るようになってきました。外国産すっぽんで多いのは中国や台湾です。しかし、それらの外国産すっぽんに比べ、国産すっぽんは圧倒的に栄養価が高いと言われています。そのためすっぽんサプリなどでも国産すっぽんを使用したすっぽんサプリメント・ドリンクが効果が期待できる為、大人気です♪

 

国産すっぽんは良い環境(水質)で、栄養豊富な品質の良いエサを食べて丁寧に育てられたため、国産すっぽんは、栄養価がとても高いということです。

 

すっぽん小町

 

⇒すっぽん小町の詳細を公式サイトでもっと見る>>

 

只今、初回限定!すっぽん小町公式サイトにて♪最安値&プレゼント付きキャンペーン実施中

↓↓↓↓

 

 

すっぽん小町メインへ