MENU

えっ!?コラーゲンには育毛を促す力があるって本当!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る



コラーゲンの働きとして有名なものは、私たちの肌をぷるんぷるんの弾力のある若々しくみずみずしいお肌♡美肌にしてくれるというものです。
コラーゲンは肌の生まれ変わりを手伝うために重要な役割を果たしています。

 

そんなコラーゲンは、その他にも嬉しい働きが期待できるんですよ!!

 

すっぽん小町

 

最近何だか、髪の毛がシャンプーのたびに良く抜ける・・・

髪の毛に元気がない・・・年齢のせい?

 

すっぽん小町

 

なんてお悩み、あなたは、ありませんか・・・?
年齢を重ねるにつれて、髪の毛に関する悩みも出てくるかと思います。
今回は、そんな、髪の悩みをお持ちのあなたに役立つ朗報がありますよ!(^^)!

 

コラーゲンは、頭皮の代謝を良くする事も期待できるんです!

 

皮膚の核となる層の真皮は、多くがコラーゲンで作られています。 コラーゲンは肌の柔軟性や弾力性、つまりハリを保ってくれています。 しかしコラーゲンは20歳ごろをピークに、その量が徐々に減り始め、35歳~40歳を境に急激に減っていきコラーゲンの質も低下していきます。

 

そこで減ったコラーゲンを摂取し補うことで、肌、つまり頭皮の状態も良好にすることが期待できます! 頭皮のハリが出ることで新陳代謝が活発になり、髪の毛も太くなることが期待できる、というわけですね!(^^)!

 

頭皮のコラーゲンの減少が育毛を妨げる

 

「薄毛の原因は、頭皮のコラーゲンが減少していることである」という結果が出た研究結果があります。

 

これは、頭皮でコラーゲンを分解する酵素が働いて、髪の毛の元となる毛包を攻撃してしまうことが原因であると言えます。

 

毛包のコラーゲンが酵素で分解されてしまうと、フケなどの老廃物となって排出され、頭皮から毛根自体が無くなってしまうのです。コラーゲンを分解する酵素は、年齢を重ねるにつれて増えることが分かっています。

 

これが原因で、髪の毛の太さが細くなり、だんだんと髪の毛が薄くなってしまうのです。

 

若い頃であればコラーゲンをきちんと体内で作り出すことができるのですが、加齢とともににその量が減ってきてしまいます。そのため、薄毛が進行しない若いうちから育毛を意識し、コラーゲンを摂取することで後々の薄毛予防効果をするケアは有効かと思います。

 

髪って、実は見た目年齢が左右される女性にとって大切なんですよ!髪の健康は若さの象徴!

 

女性の見た目年齢って、実はお肌より『髪』で決まるんです!

 

コラーゲンは、頭皮の血行を良くすることが期待できる

 

「コラーゲンは肌の状態を良くし、新陳代謝を活発にすることが期待できる」 というのが一つ目の理由でした。では2つ目は!

 

肌の新陳代謝が活発になると、血行促進も期待できますよね。 頭皮の血行は、髪の毛にとって大切な要素です。 血の流れが良くなると、髪にいきわたる栄養の量も増進するからです。

 

コラーゲンは、こんな悩みのあなたに!オススメです☆彡

 

「コラーゲン、摂ってみようかな」 という気分になられたあなた。 下の三つのような自覚症状があれば、是非コラーゲンを積極的に摂ってみるのもオススメです。
状況が改善するかもしれません!

 

抜け毛が増えた、という人あなた!

 

正常でない抜け毛は、髪が太くなるまえに抜けてしまうものです。 ですから太くしっかりとした髪を育てれば、抜け毛も正常な量におさまります。 そのためには健康な頭皮が必要。

 

コラーゲンは肌・頭皮を健康にしてくれることが期待できるのです!

 

肌にハリがなくなった、という人あなた!

 

①で言った通り、健康な髪には健康な頭皮が必要です。 肌にハリがなくなった、ということは、コラーゲンが不足しているということ。 当然頭皮も同じ皮膚でつながっているので良い状態ではありません。

 

積極的にコラーゲンを摂ることで頭皮の状況を改善⇒抜け毛予防も期待できます。

 

白髪が増えてきた、というあなた!

 

すっぽん小町

 

実は、白髪についてもコラーゲンが関わっていることが分かったのです。

 

髪の色は色素幹細胞の働きによるのですが、これもまたコラーゲンがその働きに関係があるとのことです。

 

白髪はコラーゲン不足が原因だったとも言われているのですよ。

 

抜け毛にはコラーゲンだけで大丈夫なの・・・?

 

以上、コラーゲンが抜け毛予防も期待ができるでした(^_-)-☆

 

いつまでも、若い頃の健康な髪を保つには、コラーゲンをコツコツと過剰摂取に気を付けて継続的に摂ることをオススメします!

 

抜け毛を防ぎたいなら、コラーゲンを摂るだけでよいのでしょうか? 実は他にもオススメな対処法がたくさんあるんです。

 

コラーゲンだけではない抜け毛予防法を、いくつかご紹介しましょう!

 

①生活習慣の改善

 

いくらコラーゲンを積極的に摂っても、ストレス、暴飲暴食や睡眠不足などが続けば意味はありません。
頭皮・髪の毛の健康だって、豊かな生活習慣、食生活から培われます。

 

すっぽん小町

 

栄養バランスのとれた食事。 質の良い睡眠。 そして適度な運動などを心がけ、健康な生活習慣を心がける事で、頭皮の状況を整え、抜け毛予防につながります。

 

髪の毛は血の余りとされていますので、栄養不足だったり、血流が悪いと栄養や血液は必要な臓器に先に送られるため髪の毛まで行き渡りません。

 

栄養をしっかり毎日とる事、そして、血流を良くすることが髪には大切なんですよ!

 

もちろん急な運動などは避け、ストレッチ等無理のない範囲で少しずつ良い方向へ変えていけたら良いです。

 

 

すっぽん小町

②頭皮マッサージ

 

コラーゲンの摂取だけが抜け毛の解決法ではありません。 合わせて行えば効果的、という方法をご紹介します。

 

まず、「頭皮マッサージ」 頭皮の状態が髪の毛の健康に大切です。 そのために、頭皮を清潔にしましょう!

 

シャンプーは朝ではなく夜が好ましいです。毎日頭皮を清潔にしてから眠りましょうね!頭皮だってお肌と同じなんですから。そして、髪は必ず乾かして下さいね。濡れたままだと頭皮に雑菌がでてかゆみ等の原因にもなります。

 

そのあと、頭皮マッサージで頭皮の血行を良くし、髪への栄養補給を改善。 それにより、抜け毛防止に役立ちます。

 

頭皮マッサージを行うタイミングのオススメは、血流量が下がる夜と朝に行えば効果的ですよ(^_-)-☆

 

薄毛は、頭皮の環境の悪化で起こることも実は多いのですよ!

 

私たちの頭皮や髪の毛は、常に外部と接触しています。そのため、紫外線などの外部からのストレスにも常時晒されている状態であり、頭皮や髪の毛が自分の身を守ろうとするがゆえに、通常よりも過剰に皮脂を分泌したりします。しかし、自分たちの保護のために行った皮脂が原因で、皮膚が炎症しやすくなることもあります。そのため、まずはしっかりとした頭皮ケアを始めてみましょう。皮脂をきちんと除去するだけでも、薄毛予防に繋がります。

 

薄毛予防ができたところで、次に育毛に取り掛かることにしましょう。薄毛を予防しただけでは、ボリュームの少ない髪の毛のままとなってしまいます。育毛のためには、きちんと栄養を摂ることが重要です。特に、コラーゲンが不足していると、頭皮の新陳代謝が悪くなり、育毛はもちろん、薄毛の進行にも拍車がかかってしまいます。

 

いつまでも美しい髪の毛を維持するためにも、日常生活にコラーゲンをプラスするという簡単な育毛生活を、あなたも始めてみませんか?

 

まとめ

 

美肌などの効果で有名なコラーゲンには、薄毛を予防し、育毛を促す効果もあります。コラーゲンが頭皮の環境の良化させてくれて、髪の毛が育ちやすい環境を整えてくれるからです。そのため、いつまでも綺麗な髪の毛を保つためにも、早め早めのコラーゲン摂取をオススメします。

 

私たちの体内におけるコラーゲンの生産量は年齢を重ねるにつれて減っていってしまうため、3食の食事で栄養バランスを取り+コラーゲンサプリメントやドリンクなどを上手く活用して、コラーゲンで、薄毛予防・育毛促進・美肌目指していきましょう!

 

すっぽん小町

 

すっぽん小町最安値は公式サイト☆彡

 

 

 

すっぽん小町メインへ