MENU

コラーゲンサプリと良くない飲み合わせってあるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る



コラーゲンサプリと良くない飲み合わせってあるの?

 

近年、実店舗やインターネット通販など様々な場所で非常に多くの種類の『美容・健康』にまつわるサプリメントやドリンクが発売されています。

 

すっぽん小町

 

そんな中、同じ悩み目的のサプリの種類が沢山あり過ぎて!!
一体、どの商品が良いのか分からない方も多いのではないでしょうか?

 

サプリメントだ、食事から補いきれない色々な成分を摂取したいという理由から、いくつかのサプリを併用して使う方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで疑問となるのが、「飲み合わせ」に関することですよね?

 

病院の薬や市販薬には飲み合わせがありますが、コラーゲンサプリには飲み合わせの問題は無いのでしょうか・・・?

 

今回は、そんなあなたの悩みを解消すべく、コラーゲンサプリメントとの飲み合わせの関係についてあなたにお伝えしていきたいと思います。

 

コラーゲンサプリは飲み合わせをあまり気にしなくていい!

 

コラーゲンサプリメントは、「気軽に」かつ「安全に」摂取できることを目指して作られているため、飲み合わせが悪いものがほとんどないことが特徴で魅力です。

 

コラーゲンは、サプリも錠剤やカプセルタイプだけではなく、お茶やジュースなどにも溶かすことのできる粉末タイプなどもあるため、好きなドリンクに混ぜながら気軽に摂取することもできます。

 

コラーゲンサプリのオススメの飲み方

 

コラーゲンサプリの効果をさらに高めるに!是非一緒にあなたに、取って頂きたい成分があります!

 

その名は『ビタミンC』!(^^)!

 

 

すっぽん小町

 

ビタミンCは、身体の中でコラーゲンを生み出す力を助けてくれるため、ビタミンC入りの飲み物と一緒にコラーゲンを服用することによって、美肌の相乗効果が見込めます。

 

冷たい飲み物が苦手だという方には、ホットドリンクに混ぜて飲むこともおすすめです。コラーゲンは加熱しても失われないため、ぜひ試してみて欲しいオススメです♪

 

その他コラーゲンと一緒に取るとより効果が高まる成分はこちら

 

複数のコラーゲンサプリの飲み合わせはNG

 

飲み合わせが悪いものがほとんどないコラーゲンサプリメントですが、1つだけ注意しなければならないことがあります。

 

それは、「コラーゲンサプリ・または、ドリンク同士の併用」です。コラーゲンは、不足すると私たちの身体に嬉しくない影響を与えますが、過剰に摂取することでも悪影響を及ぼします。

 

体内のコラーゲンが過剰になると、腎臓や胃腸に負担がかかることで体調を崩す原因となる可能性があるため、注意が必要です。

 

早く効果が出てほしいからといって大量に摂取したとしても、効果が出るスピードは速まることはありません!

 

服用するコラーゲンサプリを一種類に絞り、短期的ではなく、コツコツ、継続的に摂取しましょう。

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し!ですね(^_-)-☆

 

食生活の乱れはコラーゲンの効果を弱める

 

せっかくコラーゲンを継続して摂取していても、普段の食生活が乱れていては、コラーゲンの恩恵を受けることはできません。コラーゲンと相性の良いビタミンCはもちろん、私たちにとって必要な栄養素をきちんと食事から摂ることができるように工夫してみてください。

 

まとめ

 

コラーゲンサプリメントは、医薬品などとは異なり、飲み合わせにあまり気を付ける必要がなく、気軽に摂取することができます。コラーゲンの効果をさらに高めてくれるビタミンCと一緒に摂取し、体内のコラーゲン生成をより活発化させましょう。

 

しかし、コラーゲンの恩恵を受けたいからといって、複数のコラーゲンサプリを併用することはやめてください。コラーゲンの過剰摂取による副作用が心配です。摂り過ぎは体調悪化の原因となることもあるため、メーカー推奨の用法用量を守って服用するようにしましょうね。

 

すっぽん小町

 

すっぽん小町

 

 

すっぽん小町メインへ