MENU

コラーゲンと一緒に取るとより効果が高まる成分って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加

LINEで送る



コラーゲンと一緒に摂るとより一層効果が高まる成分とは?

 

ズバリ!!
ビタミンCを一緒にとることで、効果がさらにアップ!

 

コラーゲンはそれだけで摂るよりも、相性の良いビタミンCと一緒に摂ることで更に効果があがりやすくなります。

 

なんでビタミンCで効果が上がるの?

 

レモンたんぱく質であるコラーゲンを含む食品は、体の中でアミノ酸にまで消化・分解されて吸収されます。
その後、体の中で再び合成されて、皮膚や関節にまで届けられるのですが、ビタミンCは、この再合成をサポートしてくれる成分です。

 

すっぽん小町

 

そのため一緒にとると皮膚や関節の健康維持に役立つのです。

 

コラーゲンの効果を早く、確実に実感したい人には、私はビタミンCの摂取も同時にオススメしています。

 

ビタミンCも毎日の補給が大切です。

 

 

ビタミンCを多く含む食品には、果物(特にレモンなどのかんきつ類やイチゴ)のほかにも、アセロラ、パセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜があげられます。
ただし水溶性なので、食事でいっぱいとっても同じように、摂取後2、3時間で体の中から排泄されてしまいます。

 

すっぽん小町

 

ビタミンCの効果的な摂り方.

 

ビタミンCは、2~3時間で排泄されるので、1度に摂るのではなく毎日小まめに分けて取りましょう!

 

一日のビタミンCの所要量は、男女とも約100ミリグラム。しかし、例外も!

 

成人した日本人の一日の摂取量は男女ともに100㎎。

 

妊婦の場合は+10㎎、

 

すっぽん小町

 

授乳婦は+50㎎が必要です。

 

また、喫煙しているとビタミンCの消費が激しくなるため、
喫煙者は+35㎎を摂取しましょう。

 

ビタミンCの主な働き

 

  • 体内の様々な代謝に関与する
  • 細胞の健康を守り、肌の老化を防ぐ
  • ビタミンCはタンパク質と鉄によってコラーゲンの生産を促進し、肌にハリと弾力を与える
  • メラニン色素を抑制し、分解することでシミの予防や改善をする
  • 皮脂の分泌を抑制することで、皮脂腺の広がりを抑えて毛穴を目立たなくする
  • 抗炎症作用があり、にきび予防や治療に働きかける

 

ビタミンCは主にこのような働きをしてくれるのです。

 

つまり、ビタミンCが不足するとコラーゲンが作られなくなり、お肌のハリや弾力がなくなり、シワ・シミができやすくなってしまうのです。

 

ビタミンCの欠乏症

.

壊血病。

コラーゲンの合成ができなくなる事により、血管が弱くなることで、体内のいろいろな部位から出血を起こす病のことです。

 

その為出血傾向となり、初期症状としては、疲れやだるさなどがあらわれ、やがて歯茎からの出血・歯が抜ける、関節が痛いなどの症状が現れます。

 

また、寒冷ストレス等、様々なストレス、及び喫煙により、ビタミンCの消費量は高まる。喫煙者、受動喫煙者はビタミンCの補給が必要。..

 

ビタミンCが不足していることによって、精神疾患を引き起こす場合もあるため、なんとしても毎日摂取していきたいところです。

 

ビタミンCの過剰摂取について

 

サプリ等からの大量摂取は胃腸に影響を与え、吐き気、下痢、腹痛等をおこす可能性がある。また、腎機能障害がある場合、1日数gの摂取で腎シュウ酸結石のリスクが高まるとされています。

 

『日本人の食事摂取基準(2015年版)』では「通常の食品から摂取することを基本とし、いわゆるサプリメント類から1g/日以上の量を摂取することは推奨できない」としています。.
.

ビタミンCを効率よく摂るには、やっぱりがサプリがオススメ!

 

コラーゲンをサプリメントで摂っている人には、せっかくですから、ビタミンCのサプリも同時にとることをオススメします。

 

最近では成分として一緒に、ビタミンCが含まれている商品も多いので、その辺りは要チェックです。

 

ビタミンCは一度に大量に摂っても体内に蓄積されずに、尿と一緒に排出されてしまいますので、少しずつ小分けにして摂取することが大切なので、サプリメントで一緒に摂るのが便利なんです。

 

すっぽん小町♡すっぽんサプリ7年連続通販売り上げナンバーワンの実績!

 

確かな実績があり、芸能人にも愛される!大人気のコラーゲンサプリ【すっぽん小町】

 

 

すっぽん小町メインへ